メニュー

利用場面

利用形態① J-Testingとの連携

総合試験運営サービスJ-Testingと連携することにより、試験の購入~サービスの予約~受験までをシームレスにサポート。受験者様へOne Stopでサービスを提供します。また、会場型CBT試験と平行運用することも可能です。


利用形態② CBTサービス MASTER CBT Plus単独使用

社内試験や学内試験、入社テストや適性検査など、試験購入の必要がなく、受験者があらかじめわかっている場合など、CBTサービスの単独使用でも利用可能です。


利用形態③ 他社サービスとの連携

弊社SAKUSAKU-Testingサービスや他社サービス(他社製CBTエンジン、eラーニングサービス、Webinarサービス、会議システム等)での利用も可能です。※受験者様情報の連携は別途必要になります。


利用形態④ 本人認証機能のみの使用

セミナーやeラーニング等、本人参加・受講の担保を行うための、本人認証のみのサービス利用も可能です。※受験者様情報の連携は別途必要になります。


利用形態⑤ 監視なしでの利用

費用を抑えるために、録画のみの利用も可能です。

ご相談やご質問など、お気軽にお問い合わせください。
ページ上部へ