メニュー
2021年1月 AI認証リリース
2021年1月 AIアナリストリリース

オンライン受験でCBTシステムと連携を行うことが可能なソリューション

会場試験と同等のオンライン受験を実現

  • Webカメラにて本人確認、試験監視
  • 試験状況を録画、主催者側での合否判定
  • 申込受付対応、他システム連携などご利用用途に合わせたサービス提供
  • AIあるいは監視員にて本人認証が可能
  • 録画動画をAI解析可能(AIアナリスト)

サービス全体図

受験者機能

Webカメラによる本人確認から不正警告通知までオンラインですべてご利用いただけます。

本人認証について

監視員による認証、AIによる自動認証いずれかの選択が可能です。また認証を行わず、本人画像・身分証撮影のみといった選択も可能です(認証なし、録画ありの場合)。身分証は運転免許証、マイナンバーカード(写真付き)、パスポート(日本のみ)に対応しています。

オンラインでの不正監視と通知

監視員によるリアルタイム監視と受験者への不正警告通知(スクリーンショットと内容)




事前環境チェック

ご利用のデバイスでサービスが利用可能か事前に確認していただけます





監視終了時の不正警告サマリー通知

監視員不正警告通知のサマリーが終了時に送付されます。

各種サービスとのシームレス連携

J-Testingからのシームレスログイン。他社サービス(web)も起動可能

管理機能

試験状況を録画、主催者側での合否判定など試験監視に必要な機能をご提供します。

本人認証・監視状況確認

本人認証時の監視員との認証状況のログや不正監視情報(受験者への通知内容や監視員がマーキングした情報)が試験後閲覧可能です。また監視員監視とAI解析(AIアナリスト)を併用した場合でも監視員不正監視情報とAIアナリストでの不正解析情報は個別に出力されます

AI解析(AIアナリスト)

録画した受験動画をAIエンジンで解析することが可能です(AIアナリスト)。また解析結果は点数化(不正点数)され、特定点数以上のものを抽出する、あるいは精緻に再度解析を行うといったことも可能です

受験時の動画の閲覧・ダウンロード

監視員あるいはAI解析(AIアナリスト)で不正の疑いのある場面をピンポイントでストリーミング再生することが可能です。また不正監視情報と同様に受験時の動画が受験後閲覧・ダウンロードも可能です。

合否書換の機能

監視結果に従い、試験結果を書き換えることも可能です。


ご相談やご質問など、お気軽にお問い合わせください。
ページ上部へ