Q.CBT試験にはどんなメリットがありますか?

カテゴリ 模試・試験名 取込み方式 時期 回数紙の試験と比較して、以下のような様々なメリットがあります。
  • インターネット経由で試験が配信される仕組みのため、紙のテストのように資材の配送が不要で、全国どこでも受験ができ、終了時に即時採点して結果を表示することもできます。
  • 提供する管理画面にて問題の登録、修正/削除がリアルタイムで対応可能です。
  • 紙での採点の手間、問題・解答用紙の保管などの管理コストなど削減でき、労力を掛けずに試験配信が可能です。
  • 紙の試験とは異なり、紙の運搬や保管の過程での試験問題の漏洩などの問題が無く、セキュリティ面でも安心です。

Q.御社のCBTを利用するメリットは何ですか?

国内のCBTプラットフォームベンダーとしては最も早く、2004年に汎用のCBTプラットフォームを独自開発して以来、長年の実績に基づいて信頼性と柔軟性を高めて来ており、高品質のCBTサービスご提供が可能となっております。また、SaaS型の汎用CBTプラットフォームのため、高機能・高品質なサービスを低価格でご利用いただけます。さらに、多くの運用実績に基づき、運用のサポートや、テスト作成から実施後の分析まで、テストの運営全体をサポートすることが可能です。

Q.受験するのには何が必要ですか?

パソコン、タブレット端末、スマートフォンなどの受験用の機器と、インターネット回線が必要です。
※受験可能な機器の種類は、試験毎に指定が可能です。また、試験の管理者が管理画面を利用するためには、パソコンが必要となります。

Q.試験の厳格性はどのように担保されますか?

受験者毎に異なる問題を配信する試験とすることで、カンニングによる不正を防いだり、制限時間をシステムが正確に管理できるなど、CBTならではの厳格性担保の仕組みがあります。また、本人確認や試験中の不正の監視も含めた厳格な試験を全国の会場で実施することができる会場型CBT試験サービスJ-Testingもご用意しております。

Q.試験の申し込みや決済の機能も提供されますか?

クレジットカード、コンビニエンスストアでの支払いで、個人のお申し込みを受け付けるサービスをオプションで提供可能です。

Q.iPad等のタブレット端末やスマートフォンでも受験できますか?

iPadやAndroid、Windowsのタブレットでも受験する事が可能です。また、スマートフォンでの受験も可能です。
※受験可能な機器の種類は、試験毎に指定が可能です。

Q.試験対象者の受験状況をリアルタイムで確認できますか?

提供する管理画面にて受験のステータスを指定して検索することで受験状況を確認することができます。また、未受験者がいる場合には、未受験者だけに受験を促す「督促メール」を送信することも可能です。

Q.合否の判定を行う事は出来ますか?

あらかじめ合格ライン(総得点、得点率、正答率のどれか)を設定しておく事により、受験終了時に合否を判定する事が可能です。

Q.受験ごとの受験結果レポートを発行することが出来ますか?

スコア、合否、カテゴリ毎のスコア、ランク別コメント、レーダーチャートなど、標準で出力可能な結果画面をスコアレポートとして印刷することができます。
有償オプションでお客様独自のフォーマットの結果レポートを出力することも可能です。

Q.合格認定証を発行する事が出来ますか?

試験終了後、結果通知書や合格認定証を表示・印刷する事が可能です。表示する認定証等のデザインもお客さま独自のものに差し替えが可能です。
(本機能は有償オプションとなります。)

Q.受験者の解答結果の詳細を知ることはできますか?

管理画面から受験者の解答情報をCSV形式で出力する事が可能です。

Q.海外で受験することはできますか?

日本への通信状況や国ごとの検閲によりCBTをご利用いただけない場合がございます。海外での利用をお考えの場合は事前にご相談ください。

Q.導入までにかかる期間の目安はどのくらいですか?

最短でお申し込みから4週間で試験が開始できます。お申し込みいただく内容により必要期間は変動いたしますので、詳しくは別途ご相談ください。

Q.サポート体制はどのようになっていますか?

管理者様からのお電話とメールでのお問い合わせを受け付けるサポート窓口がございます(平日 10:00~18:00 土日祝日・年末年始を除く)。
システム利用方法・運用のご相談などお気軽にお問い合わせください。受験者様からの直接のお問い合わせ対応を行う場合や、設問の搭載や利用者登録などの運用作業を代行する場合は有償となります。必要な場合は別途ご相談ください。