SAKU-SAKU Testing導入事例

柔軟なサポート体制で通信教育講座などの商用運用をスムーズに実現

株式会社日本マンパワーでは、企業向け教育・研修、キャリアコンサルタント養成や通信教育といった事業を行っており、通信教育講座の受講者に向けた添削課題の採点・評価・フィードバックなどに「SAKU-SAKU Testing」を活用しています。
ここでは、イー・コミュニケーションズの「SAKU-SAKU Testing」を導入した背景や今後の活用に関して、キャリアクリエイト部の土屋好生氏にお話を伺いました。

導入の目的

社外向けに提供している企業教育・研修のプラットフォーム(LMS)としての利用。

導入前の課題

既存システムの使用継続ができなくなることでのリプレイス。スムーズな商用運用と基幹システムとの連携。

導入の成果

ワンランクアップしたサービスをお客様に提供。

LMSのリプレイスで「SAKU-SAKU Testing」の導入を検討

――「SAKU-SAKU Testing」を導入した経緯を教えてください。

土屋氏 弊社で導入していたLMS(Learning Management System:学習管理システム)の開発元より、「OSのバージョンアップに対応できない」との申し入れがあり、新しいLMSを探すことになりました。

LMSを活用して弊社が実現させたいことは、大きくまとめると次の4点でした。

  • 通信教育講座の提供サービスである添削課題の受講者様からの提出、弊社内での採点・評価、受講者様へのフィードバックをインターネット上ですべて完了させること
  • インターネット上で問題演習を実施し、管理運営できること
  • 弊社で開催している資格試験受験対策の通学コースの講義や企業様向け研修などの動画を配信・管理することができること
  • 弊社の事業全体を管理している基幹システムと、高いセキュリティを維持したまま連携できること

LMSを提供されている複数のベンダー様よりご提案を受けたのですが、弊社が実現させたいこの4点に対して、カスタマイズ作業も含めて積極的に取り組み、高いレベルでの実現をお約束いただいたので、最終的にイー・コミュニケーションズ様にご依頼することにしました。

真摯な開発姿勢と、柔軟で幅広いサポート体制が導入の決め手に

――さまざまなサービスがある中で、「SAKU-SAKU Testing」を選んでいただいた決め手は何でしょうか。

土屋氏 LMSを開発・提供されているベンダー様は多数あり、各社様とも細かい点での独自な特徴をアピールされていますが、機能的には大きな差はないと認識しております。
そのような中で、弊社がイー・コミュニケーションズ様に依頼を決めた要因は、システム構築に対する真摯な開発姿勢と、柔軟で幅広いサポート体制により、弊社のお客様・ご利用者様にもメリットが享受できると判断したからです。

テスト機能でお客様にワンランクアップしたサービスを提供

――実際に「SAKU-SAKU Testing」をご利用いただき、いかがだったでしょうか。

土屋氏 受講者観点で考えると、受講者に映像視聴とテスト、資料ダウンロードという組み合わせで効率的な学習を提供できるようになったので、学習内容の理解を深めることができていると思います。
弊社として特に利用して良かったと感じるところは、導入前に望んでいたことを実現させることができた点です。
加えて、「 SAKU-SAKU Testing」の強みである「テスト」機能の利便性により、当初想定していなかったお客様の社内の様々なテストなどの実施にも対応することができたので、テスト機能を活用し、お客様へワンランクアップしたサービスを提供することができました。
改善点としては、カスタマイズの範囲が広くなってしまったことで、受講者のパソコン環境(OSのバージョンアップ等)への対応が遅くなってしまったことです。
ただしこの点は、現在は見直され、改善されております。

社内での利用に加えて商用運用にもおすすめ

――「SAKU-SAKU Testing」を実際にご利用いただき、どのような企業や団体におすすめできるでしょうか。

土屋氏 「SAKU-SAKU Testing」は、システムの見直し、バージョンアップを常に実施し、機能アップを図っていますので、幅広いニーズに応えることができるLMSだと認識しております。
ひとつの会社内での運用はもとより、弊社のような自社以外のお客様へ、費用をいただいて広くサービスを提供している商用運用にも対応することができるLMSなので、よほど特殊な活用方法でなければ、どのような団体でも活用できると思います。

――今後「SAKU-SAKU Testing」をどのように活用していきたいかを教えてください。

土屋氏 これまでは社外向けに活用していましたが、今後は社内向けにもeラーニングを配信し、社員教育のツールとして活用していきたいです。

【プロフィール】

株式会社日本マンパワー

「人とキャリア」をキーワードに、キャリア開発のパイオニアとして、人材開発・キャリアコンサルティング事業を展開。 企業価値の向上と一人ひとりにとって望ましいキャリアの創造を全力で支援し『「はたらく」に自分らしさを 誰もが夢中になれる社会を』の実現を目指している。

HP:https://hr.nipponmanpower.co.jp/

 

Remote Testing導入事例

試験のDX化、人材教育の課題など、私たちイー・コミュニケーションズが解決します。

お電話でのお問い合わせはこちら

Copyright ©e-communications,Inc.

PAGE TOP