メニュー

セミナー概要

講師の画像が表示されています。
11月24日(火)【コンプライアンス】

改正個人情報保護法とマイナンバー法
- 個人情報の管理・利用の留意点 -

開催終了
セミナー名 改正個人情報保護法とマイナンバー法
- 個人情報の管理・利用の留意点-
実施日 2015年11月24日(火)
開催時間 14:00~16:15 (開場13:30)
開催場所 トスラブ山王 健保会館2階(東京都港区赤坂2-5-6)  アクセスマップ
対象者 コンプライアンス・法務・総務・リスク管理・情報セキュリティ ご担当者様
参加費 無料
定員 60名
・定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
・1回のお申し込みで1名様ご参加いただけます。
※複数の方がご参加される場合は、お手数ですがお一人様ごとにお申し込みください。
※競合製品をお取り扱いされている企業の方はご参加をお断りする場合がございます。
プログラム
第1部
「改正個人情報保護法とマイナンバー法 - 個人情報の管理・利用の留意点 -」
中島経営法律事務所 パートナー 栗原 正一  弁護士

第2部
「簡単、スピーディー!サクテスによる個人情報漏洩対策とマイナンバー教育」
株式会社イー・コミュニケーションズ ICT教育セクション 今村 利康

 平成27年9月、改正個人情報保護法が成立しました。改正の目的の一つは、ビックデータを使い易くすることとされています。また、10月から、社会保障と税の共通番号(マイナンバー)制度における個人番号の通知が開始されました。このように個人情報の利用は拡大しています。しかし一方で、個人情報の流出事案は後を絶たちません。企業における個人情報に関する管理、利用は高度化し、複雑さを増すばかりです。

 そのような状況下において、当講座では、改正個人情報保護法とマイナンバー法の基礎知識の確認とポイントのほか、ビックデータ、クラウド、番号法、サイバーセキュリティ問題など、企業として押さえておかなければならない個人情報に関する最新の情報・状況を分かりやすくご説明します。

社員コンプライアンス教育ツールの決定版を見る

講師の画像が表示されています。

中島経営法律事務所 パートナー 栗原 正一 弁護士
早稲田大学法学部を卒業後、司法研修所を経て、1994年、弁護士登録(第二東京弁護士会所属)1997年9月、中島経営法律事務所入社。
コンプライアンスや危機管理など、主に企業法務を担当しており、企業担当者からの相談に日々応じている。
著書:「会社役員の職務と個人責任」(共著) 新日本法規、「ネットリスク対策 なるほどQ&A」(共著) 中央経済社、「これって、違法ですか?」(共著) 日本経済新聞社 など。資料版商事法務2015年7月号「実例に学ぶ良い『社告』の作り方」(弁護士中島茂との共著)。

イー・コミュニケーションズ

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
03-3560-3902
お問い合わせ
「改正個人情報保護法とマイナンバー法 - 個人情報の管理・利用の留意点 -」セミナーページ上部へ