メニュー

セミナー概要

講師の画像が表示されています。
4月7日(火)【 会社法改正 】

「今目指すべき戦略的ガバナンスとは」
~ 改正会社法・コーポレートガバナンスコードの本質を探る ~

開催終了
セミナー名 「今目指すべき戦略的ガバナンスとは」
~ 改正会社法・コーポレートガバナンスコードの本質を探る ~
実施日 2015年4月7日(火)
開催時間 14:00~15:50 (開場13:30)
開催場所 トスラブ山王 健保会館2階(東京都港区赤坂2-5-6)  アクセスマップ
対象者 コンプライアンス・法務・内部統制・リスク管理・内部統制 ご担当者様
参加費 無料
定員 100名
・定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
・1回のお申し込みで1名様ご参加いただけます。
※複数の方がご参加される場合は、お手数ですがお一人様ごとにお申し込みください。
※競合製品をお取り扱いされている企業の方はご参加をお断りする場合がございます。
プログラム
第1部
改正会社法(ガバナンス関連)とコーポレートガバナンスコードについて
中島経営法律事務所 パートナー 原正雄 弁護士

第2部
これからのガバナンスについて
中島経営法律事務所 代表パートナー 中島茂 弁護士

 今年5月1日に施行される改正会社法では、「社外取締役に関する規定」「監査等委員会設置会社制度」「多重代表訴訟制度」など、コーポレートガバナンスに関する項目が多岐にわたる改正が行われ、企業法務に大きな影響を及ぼすことが予想されます。
また、6月1日にはコーポレートガバナンス・コードの適用開始も予定されており、日本のコーポレートガバナンスを巡る動きが今大きく加速しています。
 本セミナーでは、企業経営に法務のノウハウを活用する「戦略法務」を提唱されている中島経営法律事務所にご協力いただき、コーポレートガバナンスに関するこれら一連の動きを解説いたします。実務上対応すべきポイントにとどまらず、これからのガバナンスはどうあるべきか、徹底解剖いたします。

社員コンプライアンス教育ツールの決定版を見る

講師の画像が表示されています。

中島経営法律事務所 中島 茂 弁護士
東京大学法学部卒。1979年弁護士登録、1984年弁理士登録。日本証券クリアリング機構監査役。投資信託協会規律委員会委員。財務会計基準機構評議員、東京証券取引所上場制度整備懇談会委員。
企業経営に法務のノウハウを活用すべしとする「戦略法務」の考え方を早くから提唱、多くの企業にリスク対策やコンプライアンス体制確立のアドバイスを行い企業間紛争の処理や訴訟対応ではエネルギッシュに活動し、執筆・講演等にも活躍中。ズバリ実務直結の指導には定評がある。

講師の画像が表示されています。

中島経営法律事務所 原 正雄 弁護士
一橋大学法学部卒。2001年中島経営法律事務所に入所し、2006年4月パートナー就任。
企業法務、特に株主総会、製造物責任、消費者問題、企業危機管理、知的財産、労務、コンプライアンス、訴訟を業務の中心としている。主著に「ネットリスク対策なるほどQ&A」(共著、中央経済社)、「図解 会社法律」(共著、三笠書房)、「知ってトクする職場の法律」(掲載、日本経済新聞出版社)、論文に税務弘報「公益通報者保護とホットライン」など。また、日経ビジネススクールのオンライン講座や、企業においてコンプライアンスに関する講演を実施するなど、多方面で活躍。

イー・コミュニケーションズ

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
03-3560-3902
お問い合わせ
「今目指すべき戦略的ガバナンスとは」セミナーページ上部へ