メニュー

セミナー概要

講師の画像が表示されています。
5月23日(水) 【 MR教育】

『医療機関との関係がどう変わる?
問われるMR活動と教育、情報提供のあり方』

終了しました
セミナー名 『医療機関との関係がどう変わる? 問われるMR活動と教育、情報提供のあり方』
~医師・MRへの最新アンケートでわかる今後の姿~
実施日 2012年5月23日(水)
開催時間 18:30~20:45 (開場18:15)
開催場所 JJK会館7F
対象者 MR教育ご担当者様
参加費 無料
定員 100名
・定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
・1回のお申し込みで1名様ご参加いただけます。
※複数の方がご参加される場合は、お手数ですがお一人様ごとにお申し込みください。
※競合製品をお取り扱いされている企業の方はご参加をお断りする場合がございます。
プログラム 第1部「臨床医から見た期待するMR像の実際 」
中浜医院院長 中浜 力先生

第2部 「求められるMRのための倫理と教育」
株式会社コクボ教育企画 代表取締役 小久保 光昭 氏

本年4月の「透明性ガイドライン」施行や「接待規制」に伴い、製薬企業と医療機関・ 医師との関係に変化が求められます。そんな中、医師が期待するMR像や製薬企業の情報 提供のあり方は?また、MR教育の専門家が考えるMRのあるべき姿や教育は?について 臨床医及びMR教育のプロフェショナルにそれぞれの立場からご講演頂きます。
また、後半のパートでは、医師及びMRを対象としたアンケート調査結果を踏まえて、両名とフロアの参加者を交えて今後の製薬企業の情報提供のあり方やMR活動、教育、 医師の姿勢等をより具体的に討論頂きます。
今後の医薬品マーケティング戦略のあり方や情報伝達・提供・収集のあり方、MR教育などを考える上でヒントに溢れたセミナーです。

中島経営法律事務所 寺田 寛弁護士の画像が表示されています。
中浜 力(なかはま ちから)先生
Profile:
1979年川崎医大卒業。1979年~81年川崎医大付属病院内科研修医(1983年~85年UCLA感染症科留学)。1987年~92年川崎医大付属病院検査診断学講師。1988年~92年川崎医療短期大学助教授併任。
1992年6月~中浜医院院長。
主な所属学会:日本感染症学会(評議員)感染症専門医・指導医・Infection Control Doctor、日本臨床微生物学会(評議員)、日本化学療法学会(評議員)、日本呼吸器学会・成人市中肺炎ガイドライン委員、日本内科学会・認定内科医、NPO法人薬剤感受性サーベイランス研究会会長、NPO法人医療情報交流支援の会(JASMIN)理事長、大阪府医師会感染症対策委員会副委員長

中島経営法律事務所 寺田 寛弁護士の画像が表示されています。
小久保 光昭(こくぼ みつあき)氏
Profile:
1964年日本大学理工学部薬学科卒業(薬剤師)。同年内資系製薬企業に入社。MR、MR管理職、PM、医薬研修部長を歴任。
2002年財団法人MR教育センター 企画部長。現在、株式会社コクボ教育企画代表取締役。
所属学会:日本医薬品情報学会(フォーラム担当、研究企画担当委員)
イー・コミュニケーションズ

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
03-3560-3902
お問い合わせ
ページ上部へ