メニュー

セミナー概要

講師の画像が表示されています。
1月24日(火) 【 コンプライアンス 】

『2011年 何が起こったのか、どうすればよかったのか』
~実例から考える企業のコンプライアンス~

終了しました
セミナー名 『2011年 何が起こったのか、どうすればよかったのか』

~実例から考える企業のコンプライアンス~

実施日 2012年1月24日(火)
開催時間 14:00~15:40 (開場13:30)
開催場所 トスラブ山王 2階 多目的ホール
対象者 法務・コンプライアンス教育ご担当者様
参加費 無料
定員 100名
・定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
・1回のお申し込みで1名様ご参加いただけます。
※複数の方がご参加される場合は、お手数ですがお一人様ごとにお申し込みください。
※競合製品をお取り扱いされている企業の方はご参加をお断りする場合がございます。
プログラム 第1部 基調講演 「2011年 何が起こったのか、どうすればよかったのか」
~実例から考える企業のコンプライアンス~
プリンシプル・コンサルティング株式会社 代表取締役 秋山 進

第2部「コンプライアンス意識調査[CAS]から始める!」
~コンプライアンス教育体制構築の第一歩~
株式会社イー・コミュニケーションズ プラットフォーム事業部 土田 友香

2011年には、東京都暴力団排除条例施行、経営層のコンプライアンス意識の欠如など、コンプライアンスに関するいくつもの大きな事件が話題を呼びました。コンプライアンス違反は、優良企業の地位を一瞬で揺るがしてしまうものであり、企業としてのコンプライアンス体制構築が改めて問われることとなりました。2012年の開催第一回目となる本セミナーでは、企業のリスク管理体制整備などを多く手掛けておられるプリンシプル・コンサルティング株式会社の秋山進氏より、2011年に発生した企業のコンプライアンス問題を振り返りながら、新しい潮流の発生や企業がすべき考え方の転換、および具体的なコンプライアンス体制と運用のあり方についてお話しいただきます。第二部では、安価かつ低負担で実現できる新商品、「コンプライアンス意識調査[CAS]」を中心に、弊社のソリューションを有効活用したコンプライアンス教育体制構築の方法について、導入事例を交えてご紹介いたします。

社員コンプライアンス教育ツールの決定版を見る

イー・コミュニケーションズ

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
03-3560-3902
お問い合わせ
ページ上部へ