メニュー

セミナー概要

講師の画像が表示されています。
4月20日(水) 【 コンプライアンス 】

中島 茂 弁護士講演【復興支援特別セミナー】
「復興推進に向けた企業活動の留意点」

終了しました
セミナー名 中島 茂 弁護士講演【復興支援特別セミナー】
「復興推進に向けた企業活動の留意点」
~「3.11 大震災」からの復興に関連する諸問題と対処方針~
実施日 2011年4月20日(水)
開催時間 14:00~16:00 (開場13:30)
開催場所 牛込箪笥区民ホール
対象者 法務・コンプライアンスご担当者様
参加費 無料
定員 200名
・定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
・1回のお申し込みで1名様ご参加いただけます。
※複数の方がご参加される場合は、お手数ですがお一人様ごとにお申し込みください。
※競合製品をお取り扱いされている企業の方はご参加をお断りする場合がございます。
プログラム 1.開会のご挨拶

2. 「復興推進に向けた企業活動の留意点」
(中島経営法律事務所 代表弁護士 中島 茂 弁護士)

3.閉会のご挨拶
(株式会社イー・コミュニケーションズ 営業本部長 松澤 寛之)

空前絶後の大震災の衝撃はまだ続いていますが、企業は気力をふりしぼって「復興」に向けて立ち上がらなければなりません。その過程では、これまでの日常業務では予測もできなかった様々な問題が生じてきます。

この特別セミナーでは、企業リスク管理の経験豊富な中島茂弁護士が、今現在で現れている諸問題を整理し、対策方針を緊急提言します。
■当日のトピック

1.災害対策・復興推進本部のあり方
(1)求められる強力なリーダーシップ
(2)取締役会の機能は 
(3)「情報共通・意識共通」の原則
(4)情報の集中管理 収集と発信、IT 体制の確認
(5)現地対策本部と本社との関係

2.計画停電と事業継続上の課題
(1)操業計画と供給責任  IT システムと停電対応
(2)供給元の状況把握

3.部品・原料の調達をめぐって
(1)自社在庫と海外在庫 品質安全保障との関係
(2)供給の見通しと解約 供給元の被災と調達不能をめぐって
(3)代替メーカーへの切り替え 製品スペックの維持

4.従業員マネジメントをめぐる諸問題と対応
(1)工場、支店の操業停止と解雇 
(2)被災地周辺での業務遂行 
(3)従業員の安全確保
余震対策、新たな地震への備え、計画停電による通勤、私生活への影響
(4)メンタルヘルスケア
家族の被災と心労、通勤疲れ、原発事故報道の心理的影響

5.広報の課題とあり方を考える
(1)いま、なにが起きているか  
(2)供給責任を果たせることのアピール 
(3)レピュテーション問題をどう考えればよいか

6.株主総会と後発事象、決算対策をめぐって

7.損害賠償問題など、将来への課題
(1)供給責任と履行不能問題 供給できないのは震災で不可抗力といえるか
(2)損害賠償に備えて何をしておくべきか 証拠の保全など

社員コンプライアンス教育ツールの決定版を見る

イー・コミュニケーションズ

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
03-3560-3902
お問い合わせ
ページ上部へ