メニュー
資格試験・検定団体のお客様

CBT導入でコストを削減し、試験を活性化します

CBTのメリット

コンピューターで受験するテストのことをCBT(Computer Based Testing)と呼びます。

試験主催者のメリット

CBT 管理画面

CBTは、申込受付、決済、会場・試験官手配、用紙印刷・郵送、採点・集計、結果通知、データ管理など試験運営に関するすべての業務を大幅に効率化し、コストを削減します。主催者様は試験問題作成やプロモーションに注力することができます。

システムに搭載した大量の問題からランダム/シャッフル、カテゴリや難易度ごとの組み合わせなど、紙ではできないCBTならではの多様な出題形式が実現できます。 画像、音声、動画も活用すればさらに世界が広がります。

自動採点機能は採点業務の手間を削減するだけでなく、より正確で迅速な採点をもたらします。特に、紙試験における記述問題の文字判別のわずらわしさから解放されます。

問題ごとの解答所要時間 ※1、選択肢の迷い ※2、設問別統計などの緻密な集計と分析が可能になり、より精度の高い測定を行うことができるのもCBTの大きな魅力です。

※1例)問1:24秒 問2:28秒 問3:53秒
※2例)最初は選択肢2を選択→選択肢3に変更→元の選択肢2に戻す

受験者が享受するメリットが紙に比べて高まることにより、受験者数の増加 が期待できます。(下記参照)


受験者のメリット

CBT 受験画面

CBTは紙試験に比べ、受験会場と日時の選択肢が大幅に広がり、受験の機会を拡大します。

申込後、すぐに受験できるので、高まった受験者のモチベーションを逃す暇を与えません。

筆記用具は必要ありません。選択問題はマウスをクリック、記述問題はキーボードをタイピングするので、紙試験よりも素早く正確に解答することができます。設問に対する解答を考えることに集中していただけます。

特に記述問題の場合は書き直しが簡単です。CBTでは解答文が読みづらくて採点されない、ということもありません。

自動採点により、受験後すぐに結果を知ることができるのもCBTの特徴です。認定証・合格証の発行を即時に受けることもできます。

弊社CBTの活用方法

弊社CBTはインターネットをベースにしたシステムのため、専用の会場だけでなく、いわゆるIBTとして場所を問わずに試験を実施することができます。

  会場型CBT IBT
受験する場所 専門の試験監督官がいる全国200のCBT会場 PCとネットがあればいつでもどこでも
試験例 認定資格試験、業界試験、上級レベル試験など 更新試験、基礎レベル試験、予備学習など

ここでのIBT(Internet Based Test)とは、弊社のCBT会場以外で実施するCBTを指します。


業界最大規模のCBT会場

弊社は全国47都道府県庁所在地、および地域の主要都市にて計200会場をご提供いたします。国家試験で使われている会場も含まれており、試験官による本人認証や監視カメラなど、試験を厳格に監視いたします。

CBT試験会場

【紙×CBT】併用プラン

弊社はCBTだけではなく紙試験の運用も承っており、紙試験とCBTの併用プランをご提案できる稀有なベンダーです。例えば「本試験は紙のままで実施し、更新試験はCBTにすることで受験者数を増やす」といった、プランをご提案することができます。もちろん、紙試験データとCBTデータのマージ・一元管理にも対応いたします。

<併用プランの例>
  紙試験 会場型CBT IBT
A検定様 団体受験 個人受験
B検定様 本番試験 更新試験
C検定様 本番試験 模擬試験
D検定様 上位試験 中位試験 下位試験

試験運用業務のすべてのサービスをワンストップにてご提供しておりますので、紙試験/CBT、一部委託/一括委託を問わずご相談ください。SIやシステム連携などの周辺業務一括対応も含め、ご要望に応じたソリューションを企画・提案いたします。

当社7つの強み

必要なのはPCとインターネット回線のみ

クラウドシステムのため、試験会場にサーバ等を導入する必要がありません。メンテナンスも不要なので、他ベンダーに比べイニシャルとランニングコストを大幅に抑えることができます。

全国を網羅する200のCBT試験会場

全国47都道府県(県庁所在地)、および地域主要都市のCBT試験会場をご提供します。国家試験で使われているCBT試験会場も含まれています。

カスタマイズ要望にも柔軟に対応

当社は純国産CBTベンダーとして、国内で一貫した開発・運用体制を敷いているため、海外に本拠を構える他CBTベンダーに比べ低コストでスピーディー、かつ柔軟に対応することができます。

業界トップレベルのCBTエンジン

大規模な一斉試験も受験者数に合わせたシステムおよび環境構築を準備。安定した試験運営を御提供いたします。また、ランダム/シャッフル、カテゴリや難易度ごとの組み合わせに対応する豊富な出題方法で、あらゆる試験・検定に対して柔軟な対応ができ、自由度の高い試験を作成できます。

専用の管理画面をご提供

お客様の専用管理画面から設問追加・修正、受験状況の確認がリアルタイムに行えます。また、お客様ご自身で修正作業を実施することもできますので、その場合については費用がかかりません。

データをセキュアに保護

試験問題のデリバリーは暗号化による高度なセキュリティを維持しつつ、印刷費・配送費・保管費等のコストを削減します。また、設問や解答など大事なコンテンツ情報の不正持ち出しもシステム上で厳格に制御し、大事な資産をお守りします。

テスト分析により測定効果アップ

試験結果の分析・改善サービスを提供しております。設問の良し悪しの確認や、妥当性向上のコンサルティングをご提案いたします。

周辺業務サービス

受験者数増加コンサルティング、CRM連携、データベース構築、ホームページ制作、受付サイト構築、試験対策講座など周辺業務も含めて試験運営全般のサービスを一括で提供いたします。

累計1200万試験配信、年間120万試験運用

累計1200万試験配信

弊社 CBT システムの累計試験配信実績が1200万配信を超えました。年間では紙試験も含めて120万試験を安定運用しております。検定団体・企業・教育機関様の取引実績は1000を超えます。

検定・試験業界 システム運用実績15年

システム運用実績15年

TOEIC の WEB サービスなど、大規模検定団体のシステム運用実績をはじめ、試験団体、企業、大学まで、創業以来、試験・学習システムの開発、運用に特化してきました。

イー・コミュニケーションズ

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
0120-244-234
お問い合わせ
紙試験からCBTに移行した際の試験主催者(資格・検定団体様)のメリット(コスト削減、迅速で正確な採点、受験者数の増加など)、受験者側のメリット、当社CBTの7つの強みを紹介します。資格・検定試験などのCBTはイー・コミュニケーションズへ!
紙試験をCBTシステム化したい(資格試験・検定団体のお客様)ページ上部へ