メニュー
これって大丈夫?月刊コンプラ放送局

毎月30分で最近のコンプラ事案をカバーするコンプライアンス担当者向け動画サービス。

最新トピックス

第15回「2017年3月の振り返り ~反社会的勢力への名義貸しなど

2017年3月に起きた事例をご紹介。
  • 事例(1) 反社会的勢力への名義貸し
  • 事例(2) 景品表示法違反 有利誤認表示

バックナンバー

  • 第14回「2017年2月の振り返り ゲームキャラクターの著作権侵害 パロディと呼べるのはどこまでか
  • 第13回「2017年1月の振り返り 広告に関する画期的な最高裁判例など
  • 第12回「2016年12月の振り返り 大手ITまとめサイト 著作権侵害の疑いなど
  • 第11回「2016年11月の振り返り アイドルグループ 衣装問題 国際的な事業展開時の注意点など
  • 第10回「2016年10月の振り返り 大手広告会社 新入社員自殺 取締役の注意点など
  • 第9回「2016年9月の振り返り ネット広告欺瞞的取引など
  • 第8回「2016年8月の振り返り 下請法違反など
  • 第7回「2016年7月の振り返り 不正競争防止法など
  • 第6回「2016年6月の振り返り 悪質商法の制限など
  • 第5回「2016年5月の振り返り 営業秘密など
  • 第4回「2016年4月の振り返り 時間外労働など
  • 第3回「2016年3月の振り返り 賭博など
  • 第2回「2016年2月の振り返り 官製談合など
  • 第1回「2016年1月の振り返り 産業廃棄物など

浅見弁護士と企業コンプライアンスに精通した秋山氏が解説を担当します。

数多くの企業法務とコンプライアンスに関わってきたプロ2人だから出来た、「法律」と「組織」の2面からのアプローチ。表面的な解説だけに止まらず、ご担当者が自社においてどのようなことに気を付ければよいかといったヒントを得ることができます。

最近のコンプラ事案を毎月30分で解りやすく解説します。

動画は、(1)コンプラ事案の振り返り、(2)浅見弁護士による最も注目すべき事案の詳細解説、(3)従業員教育のためのサンプル問題とその解説、の3本立て。必要な知識が効率的に吸収できるように構成されています。

スマートフォンでも閲覧できる動画配信

他に類を見ない本動画サービスは、ストリーミング配信にてご提供。過去に配信された動画を含め全ての動画はスマートフォンで閲覧することもできます。

最近のコンプラ事案の解釈や問題点、対策の落としどころなどを実践的なアドバイスと共に伝えます。

数多くの企業法務とコンプライアンスに関わってきた2人のプロフェッショナルが毎月、押さえておきたいコンプラ事案をピックアップ。例えば、先月ニュースを騒がせたアノ事案(性能偽装、個人情報流出など)や改正が迫った法令などを取り上げて解説します。

従業員向け教育動画として利用いただけます。

本動画は直近のニュースを題材にしたものが多く、誰にでも馴染みやすく、また専門的な知識を持たない従業員にも理解しやすい内容です。そのまま教育用教材としてもご活用いただけます。
※ご担当者向け動画を従業員教育に利用する場合には、従業員数に応じた視聴料が必要です。

サクテス未契約者価格 サクテス契約者価格
1ID ¥60,000 \30,000  \0
5IDパック ¥150,000 ¥75,000
50IDパック ¥250,000 ¥125,000
100IDパック ¥350,000 ¥175,000
・毎月30分動画1本、12ケ月提供となります。
・年間契約が必要となります。

従業員向けには最近のコンプラ事案に沿った教育問題も提供。

最近のコンプラ事案を元にした従業員向けwebテスト

毎月10問ずつ(年間120問)新しい問題を追加配信するWebテストは、解説動画を担当する2人のエキスパートが作成。ニュースで取り上げられ、誰もが関心の高い時期に従業員教育を行うことで、効率的にリスクに備えることができます。また、ご担当者の問題作成の負荷軽減および毎月新しい問題が追加されることによるコンプラ教育のマンネリ防止が期待できます。Webテストもスマートフォン対応。
※Webチェックテストを社員教育教材としてご利用する場合は、SAKU-SAKU Testingのご契約が必要です。

問題サンプル

X社は、自分の会社の産業廃棄物の処理を、産廃業者の許可を得ているY社に委託しています。Y社からは、産廃処理が終了した時点でその都度、産業廃棄物の種類や処理方法を記載した「マニフェスト」がX社に交付されています。この状況で、X社の社員として、あなたがとるべき最も適切なものはどれでしょうか。

  1. Y社は許可を得た業者なので、Y社から交付される「マニフェスト」を信用し、まかせておけばよい。
  2. Y社による産廃処理に関して「マニフェスト」を取得するだけではなく、Y社の産廃処理が確実に行われているかを、立ち会い、証拠写真の提出などの方法で確認する。
  3. 外部業者であるY社を産廃業者として選定したこと自体が間違いである。自社の資本が過半数以上入っている別の会社に、自社の状況に合わせた廃棄を委託すべきである。(グループ会社への発注であれば、許可の有無は問われない)
価格
300人パック ¥200,000
1,000人パック ¥400,000
5,000人パック ¥1,000,000
10,000人パック ¥1,200,000
・毎月10問×12カ月提供となります。
・年間契約が必要となります。
・サクテス利用契約が必要です。

企業法務とコンプライアンスに関わる分野で特に定評があり、コンプライアンス・ハンドブック「これって大丈夫?仕事と職場のコンプライアンス」の執筆を手掛けたエキスパートタッグ!

秋山 進 氏

秋山 進

プリンシプル・コンサルティング株式会社
代表取締役

経営理念の作成やコンプライアンス教育を手がけ、(株)産業再生機構のもとで再建中であった(株)カネボウ化粧品のチーフ・コンプライアンス・オフィサー代行としてコンプライアンス体制の構築・運用を行う。著書:「それでも不祥事は起こる」(日本能率協会マネジメントセンター)、「社長!それは「法律」問題です」(中島茂弁護士との共著:日本経済新聞社)など。

浅見 隆行 氏

弁護士:浅見 隆行

アサミ経営法律事務所

中島茂弁護士のもとで、企業危機管理・リスクマネジメント案件を主に担当。独立後、企業危機管理・リスクマネジメントを中心に、会社法・株主総会・情報セキュリティ(企業秘密・個人情報)・危機管理広報など企業法務全般に取り組んでおり、実務に即した実践的指導には定評がある。著書:「危機管理広報の基本と実践」(中央経済社)など。

  • 最近のコンプラ事案を効率的にキャッチアップ/振り返りたいとお考えのご担当者
  • 最新のリスクに備えるための従業員教育を行いたいご担当者
  • 従業員のコンプライアンス教育にマンネリを感じているご担当者

Q.担当者向け動画を、集合研修で従業員に見せても良いでしょうか?

従業員教育で動画をご利用の場合は、従業員数に応じて視聴料が必要です。

Q.自社のeラーニング プラットフォームにて、従業員用問題を利用できますか?

弊社が提供するSAKU-SAKU Testing上のみで問題の利用が可能です。

Q.動画はPCでなくても見られますか?

スマホ・タブレットに対応しています。(ガラケーは別途オプション)

Q.サポート体制はどのようなものですか?

サポート窓口がございます。システム利用方法・運用のご相談などお気軽にお問い合わせください。

Q.SAKU-SAKU Testingとは何ですか?

弊社が提供するwebテスティングプラットフォームです。詳しくはSAKU-SAKU Testing 概要をご覧ください。
イー・コミュニケーションズ

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
0120-244-234
お問い合わせ
これって大丈夫?月刊コンプラ放送局は、毎月30分で最近のコンプラ事案を網羅するコンプライアンス担当者向け動画配信サービス。数多くの企業法務とコンプライアンスに関わってきたプロフェッショナルな2人による分かり易い解説動画になります。30日間無料トライアル受付中!
これって大丈夫?月刊コンプラ放送局 ページ上部へ