メニュー

セミナー概要

講師の画像が表示されています。
9月1日(火)【 コンプライアンス 】

セクハラ・パワハラ
―リスクマネジメントの観点から―

開催終了
セミナー名 セクハラ・パワハラ
―リスクマネジメントの観点から―
実施日 2015年9月1日(火)
開催時間 14:00~16:15 (開場13:30)
開催場所 トスラブ山王 健保会館2階(東京都港区赤坂2-5-6)  アクセスマップ
対象者 コンプライアンス・法務・内部統制・リスク管理・情報セキュリティ ご担当者様
参加費 無料
定員 60名
・定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
・1回のお申し込みで1名様ご参加いただけます。
※複数の方がご参加される場合は、お手数ですがお一人様ごとにお申し込みください。
※競合製品をお取り扱いされている企業の方はご参加をお断りする場合がございます。
プログラム
第1部
「セクハラ・パワハラ ―リスクマネジメントの観点から―」
中島経営法律事務所 パートナー 原 正雄 弁護士

第2部
「企業法務のエキスパート 中島経営法律事務所監修 コンプライアンス教材のご紹介」
株式会社イー・コミュニケーションズ ICT教育セクション 梶原康裕

 より良い職場を作るため、セクハラ・パワハラを防止する必要があります。しかし近年、それにとどまらず、セクハラ・パワハラが刑事事件に発展する、管理部門の責任が問われる、取締役の個人責任が問われる、マスコミで大きく報道されるなど、企業にとって大きなリスクであることが明らかになってきました。
そこで当講座では、何がセクハラ・パワハラかを整理したうえで、セクハラ・パワハラをどのように防止するか、発生した場合にどう対応すべきか、対応に失敗するとどのような事態に陥るかについて、解説します。

社員コンプライアンス教育ツールの決定版を見る

講師の画像が表示されています。

中島経営法律事務所 原 正雄 弁護士
一橋大学法学部卒。2001年中島経営法律事務所に入所し、2006年4月パートナー就任。
企業法務、特に株主総会、製造物責任、消費者問題、企業危機管理、知的財産、労務、コンプライアンス、訴訟を業務の中心としている。
主著に「ネットリスク対策なるほどQ&A」(共著、中央経済社)、「図解 仕事の法律」(共著、三笠書房)、「知ってトクする職場の法律」(掲載、日本経済新聞出版社)、論文にジネス法務「【実務解説】顧客情報流出問題 体制・対応はどうあるべきか?」など。
日経ビジネススクールのオンライン講座や、企業においてコンプライアンスに関する講演を実施するなど、多方面で活躍。

イー・コミュニケーションズ

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
03-3560-3902
お問い合わせ
「セクハラ・パワハラ―リスクマネジメントの観点から」セミナーページ上部へ