メニュー

セミナー概要

講師 中島経営法律事務所 栗原 正一 弁護士 の画像が表示されています。 講師 メディファーム株式会社 代表取締役社長 裵 英洙 氏の画像が表示されています。
10月22日(火) 【 医療機関・経営層限定 】

≪弁護士×医療コンサルタント スペシャル対談≫
ホスピタルハラスメントの対策事例

終了しました
セミナー名

≪弁護士×医療コンサルタント スペシャル対談≫
ホスピタルハラスメントの対策事例
~徹底討論!病院をリスクから守るために~

実施日 2013年10月22日(火)
開催時間 14:00~16:40 (開場13:30)
開催場所トスラブ山王 健保会館2階(港区赤坂)
対象者 理事長・病院長・事務長相当の方
参加費 無料
定員 50名
・定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
・1回のお申し込みで1名様ご参加いただけます。
※複数の方がご参加される場合は、お手数ですがお一人様ごとにお申し込みください。
※競合製品をお取り扱いされている企業の方はご参加をお断りする場合がございます。
プログラム 第1部セクハラ・パワハラとは何か? 医療機関が為すべきハラスメント対策
中島経営法律事務所 栗原 正一 弁護士

第2部ハラスメント対策 徹底討論!! ~これがセクハラ・パワハラ対策の現実解!
<スペシャル対談>
栗原 正一 弁護士 × メディファーム株式会社 代表取締役社長 裴 英洙 氏

第3部1.病院向けハラスメント教育メニューのご紹介
株式会社イー・コミュニケーションズ RCDディビジョン 副ディビジョン長 井関 英明
2.助成金を使った院内における人材育成事例のご紹介
メディファーム株式会社 取締役副社長 小林 正宗 氏

 「経営状態はいいのに、なぜか看護師の離職率が高い」「病院事務の人気は高いのに、職員の定着率が悪い」という医療機関の大半が、セクシャル・ハラスメントやパワー・ハラスメントが原因の1つとなっています。セクハラ・パワハラは、加害者1人を見逃すと、周囲の30人が「辞めたい」と感じるとも言われています。しかし、「ハラスメントはよくないことだ」と理解していても、それを止めるのは大変難しいものです。
本セミナーでは、ハラスメント対策の現実的な解消法について、参加者とともに考えていきます。

講師 中島経営法律事務所 栗原 正一 弁護士
の画像が表示されています。
中島経営法律事務所 栗原 正一 弁護士
Profile:
早稲田大学法学部を卒業後、司法研修所を経て、1994年、弁護士登録(第二東京弁護士会所属)1997年9月、中島経営法律事務所入社。コンプライアンスや危機管理など、 主に企業法務を担当しており、企業担当者からの相談に日々応じている。

主著:「会社役員の職務と個人責任」(共著)新日本法規
「ネットリスク対策なるほどQ&A」(共著)中央経済社
「これって、違法ですか?」(共著)日本経済新聞社
「図解 仕事の法律」(共著)三笠書房
「Q&A『新会社法』であなたの仕事はこう変わる」(共著)日本経済新聞社

■中島経営法律事務所■
日経ビジネス 法務担当者が選ぶ「弁護士ランキング」コンプライアンス部門等で2006年から連続第一位に選ばれる中島茂弁護士率いるコンプライアンスエキスパート集団。

イー・コミュニケーションズ

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
03-3560-3902
お問い合わせ
ページ上部へ