メニュー

セミナー概要

講師の画像が表示されています。
7月23日(火) 【 コンプライアンス 】

意識調査でわかる違反予備軍見える化の手法
~組織の問題にどう立ち向かうか~

終了しました
セミナー名

意識調査でわかる違反予備軍見える化の手法
~組織の問題にどう立ち向かうか~

実施日 2013年7月23日(火)
開催時間 14:30~16:30 (開場14:00)
開催場所 トスラブ山王 健保会館2階(港区赤坂)
対象者 コンプライアンス教育ご担当者
参加費 無料
定員 100名
・定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
・1回のお申し込みで1名様ご参加いただけます。
※複数の方がご参加される場合は、お手数ですがお一人様ごとにお申し込みください。
※競合製品をお取り扱いされている企業の方はご参加をお断りする場合がございます。
プログラム 第1部「 コンプライアンス意識調査(CAS)を基点にした内部統制 」
~組織の問題にどう立ち向かうか~
プリンシプル・コンサルティング・グループ株式会社 代表 秋山 進 氏

第2部「 意識の見える化で違反を未然に防ぐ、効果的手法のご紹介 」
~企業の健康診断で現状に目を向け、よりよい企業への成長をサポート~
株式会社イー・コミュニケーションズ 土田 友香
  • 第2部終了後、16:00~16:30にCAS、W!ssのデモンストレーション ・ レポート紹介セッションを行います。
  • 「コンプライアンスは、法の問題でもあるが、組織の問題でもある」そして
    「組織の健全性を定期的に測定し、早期に異常を発見し、正常化することが重要」

    イー・コミュニケーションズでは、組織の健全性を測定するコンプライアンス意識調査(Compliance Awareness Survey:CAS)を2011年9月より提供してまいりましたが、このたび参画企業が総計で50社を超え、また当意識調査(CAS)を基にしたコンプライアンス施策の実施例も数多く生まれてまいりました。そこで、本セミナーでは、当意識調査(CAS)を設計・作成いただきましたプリンシプル・コンサルティング・グループ株式会社の秋山進代表をお招きし、設計背景にある基本思想や、その効果的な活用事例をご紹介させていただきます。

    講師 プリンシプル・コンサルティング・グループ株式会社 代表 秋山 進 氏の画像が表示されています。
    プリンシプル・コンサルティング・グループ株式会社 代表 秋山 進 氏
    Profile:
    リクルートにおいて戦略策定などに従事したのち、エンターテイメント・人材関連のトップ企業のCEO補佐を行う。その後、大手商社や素材メーカーなど多くの上場企業の企業行動指針の作成やコンプライアンス教育に従事し、産業再生機構下で再建中であったカネボウ化粧品チーフ・コンプライアンス・オフィサー(CCO)代行としてコンプライアンスとリスク管理の体制構築・運用を行う。国際大学GLOCOM客員研究員。らでぃっしゅぼーや株式会社社外監査役。
    著書:「それでも不祥事は起こる」(日本能率マネジメントセンター)「社長!それは「法律」問題です」(共著:日本経済新聞社)など多数。
    イー・コミュニケーションズ

    お問い合わせ

    お気軽にご相談ください
    03-3560-3902
    お問い合わせ
    ページ上部へ