メニュー

セミナー概要

講師の画像が表示されています。
2013年1月28日(月)【 中島茂弁護士特別講演 】

グループ・コンプライアンス確立のポイント
~真の企業リスク防衛は「グループ全体の取り組み」が必要。
実践ノウハウを簡明にご紹介~

終了しました
セミナー名 グループ・コンプライアンス確立のポイント
実施日 2013年1月28日(月)
開催時間 14:00~16:15 (開場13:30)
開催場所 四谷区民ホール 9階
対象者 法務・コンプライアンス教育ご担当者様
参加費 無料
定員 300名
・定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
・1回のお申し込みで1名様ご参加いただけます。
※複数の方がご参加される場合は、お手数ですがお一人様ごとにお申し込みください。
※競合製品をお取り扱いされている企業の方はご参加をお断りする場合がございます。
プログラム
第1部本気のグループ・コンプライアンス
中島経営法律事務所 代表弁護士 中島 茂 弁護士
第2部成功するグループ・コンプライアンス教育のポイント
株式会社イー・コミュニケーションズ 法務・理念セクション General Resultant 大橋 正芳

02年、乳業会社の子会社で牛肉偽装が発覚したとき、事件とは無関係な親会社の乳製品も子会社の食肉製品と一緒に販売店から撤去されました。「同じグループではないか」という理由で・・・子会社のデータ改ざん事件でも、事態収拾のために、親会社が子会社と連名で謝罪を行わざるをえなくなるという事態が起きています。もし、子会社、関連会社で、不法投棄・不法就労・偽装などの「コンプライアンス違反」が起きたとしたら、レピュテーションリスクなどのダメージはグループ全体に及びます。
こうした事態に対応するためには、「グループ・コンプライアンス体制」を確立するしかありません。それは会社法の施行規則が「企業集団の適正確保体制」として法的に求めるところでもあります。
このセミナーでは様々な企業グループのコンプライアンス問題に取り組んできた中島 茂弁護士をお迎えし、グループ行動基準の作成からグループ指導体制の確立、事件発生時のグループ対応のあり方まで、実例をもとに実践的なレクチャーをしていただきます。

社員コンプライアンス教育ツールの決定版を見る

講師の画像が表示されています。

中島経営法律事務所 中島 茂 弁護士
東京大学法学部卒。1979年弁護士登録、1984年弁理士登録。日本証券クリアリング機構監査役。投資信託協会規律委員会委員。財務会計基準機構評議員、東京証券取引所上場制度整備懇談会委員。
企業経営に法務のノウハウを活用すべしとする「戦略法務」の考え方を早くから提唱、多くの企業にリスク対策やコンプライアンス体制確立のアドバイスを行い企業間紛争の処理や訴訟対応ではエネルギッシュに活動し、執筆・講演等にも活躍中。ズバリ実務直結の指導には定評がある。

イー・コミュニケーションズ

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
03-3560-3902
お問い合わせ
このセミナーでは様々な企業グループのコンプライアンス問題に取り組んできた中島 茂弁護士をお迎えし、グループ行動基準の作成からグループ指導体制の確立、事件発生時のグループ対応のあり方まで、実例をもとに実践的なレクチャーをしていただきます。
ページ上部へ