メニュー

セミナー概要

講師の画像が表示されています。
2月22日(火) 【 コンプライアンス 】

「競争を勝ち抜くために必要な独禁法の基礎知識」

終了しました
セミナー名 「競争を勝ち抜くために必要な独禁法の基礎知識」
実施日 2011年2月22日(火)
開催時間 14:00~16:30 (開場13:30/開始14:00/終了16:30)
開催場所 トスラブ山王 2階 多目的ホール
対象者 法務・コンプライアンスご担当者様
参加費 無料
定員 130名
・定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
・1回のお申し込みで1名様ご参加いただけます。
※複数の方がご参加される場合は、お手数ですがお一人様ごとにお申し込みください。
※競合製品をお取り扱いされている企業の方はご参加をお断りする場合がございます。
プログラム 1.ご挨拶

2.[基調講演]
『競争を勝ち抜くために必要な独禁法の基礎知識』
(中島経営法律事務所 早川 明伸 弁護士)

3.[ご紹介]
『事例紹介―会社別「最適ツール」を活用した 教育体制の構築』
(株式会社イー・コミュニケーションズ 営業本部 大橋 正芳)

4.質疑応答

 日本市場に閉塞感が漂う中、各企業はライバル企業との熾烈な価格競争、取引先の奪い合い、囲い込み、またアウトソージングに関わるコストカットなど、競争を勝ち抜くための戦略を展開しています。どの企業も生き残りのために懸命の企業努力をしていますが、「自社だけが勝てばいい」という発想にまで行き過ぎると、独占禁止法に違反するおそれが生じてきます。

 市場環境が厳しい状況時には、公正取引委員会に「あの企業が優越的地位の濫用をしている」など、不公正な取引を行う企業の情報がたくさん集まります。皆様の企業も競争を勝ち抜くための企業努力の行き過ぎにより、取引先に対し、誠実でない取引を強いている可能性はありませんか。「なんとか利益を!」との切実な企業の思いが、独禁法違反を招くことが少なくありません。

 今回は、中島経営法律事務所の早川先生をお迎えし、独禁法に違反することなく競争を勝ち抜くために必要な独禁法の基礎知識を解説していただきます。

■当日のトピック
①不公正な取引方法とは
②平成22年11月発表の優越的地位の濫用ガイドラインポイント解説
③下請法の基本ポイント解説

社員コンプライアンス教育ツールの決定版を見る

イー・コミュニケーションズ

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
03-3560-3902
お問い合わせ
ページ上部へ