メニュー

太平洋セメント株式会社

オリジナル冊子だからわかる!
制定された行動指針を個人レベルに落とし込んで「読める行動基準(ケースブック)」に

<「行動基準」を日常業務に生かすため、わかりやすく伝えることに重点をおいたオリジナルハンドブックの製作 >
一般的に企業理念や行動規範とは、経営者の熱い想いや会社としての方針を社会的なメッセージとして公表しているものの、「実務者レベルではピンとこない」という話をよく耳にします。このケースブックは、既存の「行動基準」に見合った新聞記事を多く用い、その企業・業界ならではの考え方や問題、意識などを「行動基準」に準じたカテゴリー構成で作成したものです。これまで従業員の認識の中で、社会に対して向けられた形式上のメッセージにとどまっていた"読まない「行動基準」"、あるいは漠然としていて捉えにくかった"わかりにくい「行動基準」"は、従業員が「どう考えるべきか・どう行動すべきか」を具体的に示す、実務に即した"わかる「ケースブック」"として刷新され、社員教育の一アイテムとして導入されました。

当社開催のコンプライアンスセミナーにご参加いただいたところから、ご相談をいただきました。「会社としての行動基準はあるけれども、個々がどう行動すべきか、といった個人レベルに落とし込んだ『ケースブック』が作りたい」というニーズを基に、入念なお打ち合わせと各部管理職の方へのインタビュー、さらに工場にも足を運ぶなど、多くのコミュニケーションを重ね、半年間かけて作成しました。会社で謳われている行動基準を頭で理解するのではなく、社員一人ひとりが日常業務の中で確実に実践するためのQ&A形式のケースブックです。

このケースブック作成にあたり、多くの関連問題を作問しました。現在はこの問題をもとに継続教育のためのチェックテストを準備中です。ケースブックを読むだけにとどまらない、反復学習による基本的な考え方の理解と定着を狙っています。

イー・コミュニケーションズ

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
0120-244-234
お問い合わせ
太平洋セメント株式会社様の導入事例。企業理念や行動規範を「行動基準」を日常業務に生かすため、わかりやすく伝えることに重点をおいたオリジナルハンドブックの製作しました。教育ツール導入はイー・コミュニケーションズへ!
ページ上部へ