メニュー

旭化成ファーマ株式会社

弊社では、毎月専門知識の維持・向上の為、MR(医薬情報担当者)研修を実施していますが、研修の前後にイー・コミュニケーションズのAXISMを用いて、事前・事後のテストを行うことにより、より確かな知識の定着を図っています。

MR教育研修の環境変化をきっかけとして、弊社もCBT(Computer Based Testing)の導入を検討するようになりました。導入にあたっては他のe-Learningシステムと十分な比較検討を行いました。
出題時に問題や選択肢のシャッフルが可能となっており、受験者毎の科目や受験スケジュールの設定機能、履歴をCSVで出力して各種分析資料に加工できる機能など、他社のシステムにはない機能が充実していた点を評価し、今回イー・コミュニケーションズのAXISMを導入しました。

AXISMの導入により、PCを用いて時間や場所の制約なしに何度でもテストが実施できる環境が整いました。またテストだけでなく、映像コンテンツのストリーミング配信機能により、都合の良い時に自己学習できるため受講者の満足度も高く、疾患や治療の知識向上に寄与しています。
管理者側は必要なデータを随時CSV出力できる為、テスト結果の確認から関係各所へのフィードバックを迅速に行う事が可能になりました。今後はその対象範囲を拡大し、MR試験対策などで効果的な学習を行うことが可能になると期待しています。

イー・コミュニケーションズ

お問い合わせ

お気軽にご相談ください
0120-244-234
お問い合わせ
旭化成ファーマ株式会社様の導入事例。毎月行っている専門知識の維持・向上の為のMR(医薬情報担当者)研修の前後にイー・コミュニケーションズのAXISMを用いて、事前・事後のテストを行うことにより、より確かな知識の定着を図っています。CBT導入はイー・コミュニケーションズへ!
ページ上部へ