メニュー

ご挨拶

株式会社イー・コミュニケーションズ 代表取締役 佐藤 信也

幸せな人生には、「自ら考え行動する」ことが最も重要だと考えます。 国の「これからの時代に求められる人材」像にも、「変化の中で自ら課題を設定し、他者と協働しつつ、答えのない問題に挑戦して解を見いだし、新たな価値を創造できる人材(自立・協働・創造)」と定義されていますし、企業の採用や教育の責任者も「指示待ちではなく自分で考えて動ける人」を求めています。
では、どうしたらこのような人材を育てることができるのでしょうか?

私たちは、革新的なWEB・ITテクノロジーとテスト事業を通して培ってきた科学的・客観的教育手法によって実現できると考えています。
創業時よりTOEICテストをはじめとする様々な検定試験のシステム開発ベンダーとして、主に従来型の合否テストではなく、科学的なスコアテストのデータを扱ってきました。その経験より、テストはラーニングと違って信頼性と公平性を担保する事とセキュリティが大切だと感じ、独自の測定システムを開発しました。
こうして出来た弊社の中核を担う技術基盤であるCBTシステム「AXISM(アクシズム)」は、数多くの企業や団体様にご導入いただき、国内最大規模の配信数を誇るプラットホームに成長しました。

またこのテスト事業の経験より新しい教育の手法を創りあげ、その学習メソッドを元にしたeラーニングシステム「FALCON(ファルコン)」をリリースし、多くの企業様が私たち独自の手法に共感してくださっています。クイズ感覚のQ&Aやドリル、診断、動画配信によって、企業理念の浸透やコンプライアンス教育、営業・技術のスキル習得など、テスト・診断・教育における新たな可能性を追求しております。

IT技術と教育科学を用いれば人材育成の世界を「曖昧で一過性で、非効率なもの」ではなく、「明確で、持続可能で、効率的なもの」に変える事ができると信じています。「Assessment Innovation~能力測定技術で自ら考える人創り」をスローガンに、皆さまとのご縁を大切にし皆さまから愛される会社を目指し励んでいきたいと思います。ご支援ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 佐藤 信也

株式会社イー・コミュニケーションズの代表取締役 佐藤 信也からのご挨拶。IT技術と教育科学を用いれば人材育成の世界を「曖昧で一過性で、非効率なもの」ではなく、「明確で、持続可能で、効率的なもの」に変える事ができると信じています。
ご挨拶 ページ上部へ